学習支援付き保養プログラムの冬休み版 スタート

冬至の夜です。
明日からいよいよ学習支援付き保養プログラムの冬休み版がスタートします。受験をひかえた福島県の中学3年生を対象にしたプログラムですが、インフルエンザなどの健康リスクを考慮し、今回はお隣りの山形県で実施します。
先月末、札幌から参加していただくスコーレユウの講師の方達と共に山形市を訪問し、地元の支援団体の方達と熱心な事前打ち合わせを行いました。

スコーレユウ講師陣 熱心な打合せ

夏休みに参加した中学生が20名、新規参加が4名。計24名のこどもたちは明日むすびばのスタッフ2名と共に貸し切りバスで山形市に向かい3日間の合宿を行います。