三日目-3

山形の方達に見送られバスは30分遅れの出発でしたが、路面の状態も良く、保護者の方達への連絡も取れて順調な帰路でした。
福島駅で待っていてくださった保護者の方達もすっかりお互いに打ち解けてありがたいことでした。

こども達のリクエストで福島駅と郡山駅で保護者の方達も一緒にみんなで記念撮影をしました。夜のとばりが降りたクリスマスイブの外気はとても冷たかったのですが、明るい笑い声がこだまして思い出深いひと時となりました。

「入試が終わるまで、とにかくお母さん達の言うことをよく聞いて体調管理に気をつけること、そして春にはつばさの同窓会ができるようにファイトだよ〜!!」と一人一人に声をかけました。
今回初参加したSくんから「ほんとですか?、本当に春もう一度集まれるようにしてくれますか?!」と真顔でたずねられ、「うん、みんなでサクラの花を咲かせて集まろうね!」と答えました。
「約束ですよ」と念を押すS少年を夏組の少年達が笑顔で囲み、約束の成立です。
08WR6476o

08WR6481o

いわき、白河、郡山、伊達、福島、札幌から参加した24名の中学3年生と特別枠の中学2年生は冬の星座のようにちらばって帰っていきました。